痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:--:--     スポンサー広告   -  
シュミレーション医療
昨日「医龍2」見ましたか?

帰ってきた朝田龍太郎!かっこいいですねー。チームドラゴン復活ですね!!
という話はさておき・・・

最近話題になっているハイテク医療について少し・・・医龍2でもたくさん出てきますよ。

偶然か、医龍2にあやかってか、昨日と今日のニュースの特集で最新医療についての特集がありました。

確か昨日はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でシュミレーション医療について。今日はフジテレビ「スーパーニュース」で神の手と呼ばれるカリスマ脳神経外科医の特集。

シュミレーション医療というのは、コンピューター上で医師やスタッフ教育のために治療や手術のシュミレーションをしたり、

実際の臨床で確実で安全な手術を行うために、手術前にシュミレーションをしたり、

さらには術前にインプットしたデータのとおりにロボットが手術をしたり、遠隔操作で腕のいいドクターが離れた場所から手術をしたりと、

本当に夢のようなめまぐるしい技術の発達が、日進月歩で進んでいます。

実は私も数年前に、インプラント治療における

バーチャルナビゲーションシステム

の研究をオーストリアのウィーン大学の先生としてました。

コンピュータ上の画像を見ながら手術

コンピューター上の画像

東京とドイツで同じ画像を見ながら手術中


このシステムはコンピューター上のCTデータをもとに3D画像を構築し、その画像上でインプラントのサイズ、方向、位置を手術前にシュミレーションをするというものです。

さらに手術中は術者の手の動きを赤外線カメラで追って、その動きをシュミレーションした画像上にリアルタイムに映し出し、コンピューター画像を見ながら手術をするという優れものです・・・が・・・これがまたなかなか慣れが必要で・・・

現在ではさらに進化し、シンプルになったシュミレーションシステムが実用化されており、紀尾井町プラザクリニックのインプラント治療でもこの最新システム

ノーベルガイド

を導入していますので近いうちに詳しくご紹介します。






スポンサーサイト
2007-10-12 21:15:06     アンチエイジング   -  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。